BLOG

社長ブログ

2020.06.21

新しい群れへ

イベント ウエダ版新しい働き方

今週は、3月から休会となっていた、京都経済同友会が幹事会のみ行われました。

通常は、幹事会の後、ゲストをお呼びしての例会を行なうのですが、そちらは今月も見送って7月からの開催としました。

しました!というのは、現在、この例会部会長を務めているのですが、公的な面もある経済団体の基幹の会としてどうあるべきなのか?を考えて、対策を講じて開催する事としましたが、県外移動も解禁となって経済も立ち上げていなくてはならない中、経済同友会としてはこの形で良いのではないか?と思います。

一方、この6月末で4年程所属していた京都南ロータリーを退会する事にしました。

こちらはずっと以前から馴染んでおらず(笑)モヤモヤとしていたのですが、このコロナで3月から会期末の6月まで休会となっており、それに乗じてそのまま退会させて頂く事としました。

ロータリ―の設立の主旨や理念は素晴らしいですし、京都南ロータリーは日本で3番目に大きい250名程のクラブで、ここを退会するというのは、この”京都”においてプラス要素はまず無いのと、我々が事務機器やオフィス家具などのハードの販売という会社であれば、これだけの社長と繋がりを持てるクラブに所属して活躍していく事は、ビジネス上でもメリットがあると思います。

ただ、コロナ後の世界で変わらないと日本はどうなる?その中でも働き方や、日本の会社の在り方が中心的な課題になると言っている中で、自分自身がシガラミなどを気にして変われないというのはどうなのか?と思うのと共に、変化に向けて与えられた時間が少ない中、ハードではなく我々のソフト(考え方)を気に入って頂ける層を広げていく事に時間を集中していきたいと決断しました。

この3カ月の間、中に居る時間が多くなった事もありますが、社内のあちこちで私の知らない話が行われ、自主的に動いてくれている姿が見られています。

リニューアルされたホームページは、様々な取り組みを、デザイナーが自社のブランディングを考えて発信してくれていますし、発信で言えば、好評のシン・ウエダ雑記という社員ブログは、入社1年少しと、半年にも満たない中途で入社した二人が行なってくれています。

イベントも以前は、ほぼ私や私と関係する方の主催するものでしたが、utena worksで女性・ママ向けのイベントを定期開催してくれていたり、ウエダ本社でもkintoneを中心にした働き方対策のツール活用セミナーを、5年目と2年目のスタッフが、運営から説明までの全てを行なってくれています。

又それ以外にも、ホームページに随時上げていている、コロナ対策商品やサービスも、コロナ時代に向けての働き方を考え、ウエダ本社として展開していくという視点で、スタッフが探して商品化する所まで行なってくれているものばかりです。

コロナの問題が起こった最初の頃、皆に向けて、「大変な問題が起こった。そしてこれは簡単に終わる問題ではないし、今後もつきあっていかなくてはならない問題なので、それだけにこのコロナの期間で、厳しくなる所と逆に強くなっていく所の差がハッキリ出てくるだろう」と言っていたのですが、まだ結果に結びついてないながら、
強くなっていく所、の兆しを見せてくれています。

またまたスタッフ自慢の様になってしまいましたが、そうではなく、そんな働き方が良いと思いませんか?そんな会社、特に中小企業は、そんな方向を目指していきませんか?という投げかけで、”在宅勤務、テレワークのやり方”という又、マニュアルめいたものとして考えるのではなく、そういう働き方にしていけば管理も必要なく、時間など、どうでもよいものになって、本質的なテレワークに向かっていくのです。

そしてそんな会社と働き方を広めていきたい!というのが我々の想いで、このコロナ期で出て来た変化の芽を捉えて、一気に展開していきたいと思っています。

そこに時間を費やしていきたいというのが、ロータリーを辞めさせて頂いた理由ですので、そんな目で見て頂ければ幸いです。

まあ元々、群れるのはあまり好きではないというのもあるのですが、、

しかし、新しい価値観に向けての群れには今後更に参加していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

Category

Tag