EVENT

オンライン開催

社内開催イベント定期開催

定期開催

受付中

受付中

【オンライン開催】嘉村さん・岡村社長の考える「ティール時代のリーダーシップと、そのコミュニティの姿とは?」

2020.10.09 開催

〇〇さん・岡村社長の考えるシリーズ
ゲストをお迎えして、様々な角度から岡村社長と”はたらく”をテーマにこれからを考えるイベント
第4回目開催決定です!

 

嘉村さん・岡村社長の考える「ティール時代のリーダーシップと、そのコミュニティの姿とは?」

新型コロナウイルスの影響で「働き方」は、大きく変わり始めています。
“はたらくを彩る”ウエダ本社ではこの変化に合わせて
6月は、これからの働く場
7月は、中小企業の働き方
8月は、人と組織の関係性に焦点を当て、『岡村社長と考える』シリーズとしてオンラインイベントを展開してきました。
今年の京都流議定書を経て、4回目になる10月は、「リーダーシップと、そのコミュニティ」をテーマに行います。

コロナウイルス感染拡大の影響で働き方が変わり
企業と個人の関係も大きく変わっていくことでしょう。
人材不足が続く中、さらに今後、時間や場所に縛られない働き方が進むと
組織はどうなっていくのでしょうか?どんな人と働いていくことができるのでしょうか?

そこで今回は、数年前から注目され続けている「ティール組織」の日本語版解説を執筆された
NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表理事、東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教授の嘉村賢州さまをお迎えして
ティール組織におけるリーダーシップや、その周りの人々の考え方・あり方を考えていきたいと思います。
未来の”はたらく”を考える上で注目されている「ティール組織」を紐解きながら、わたしたちの歩む道を探っていきましょう!

日時 10月9日(金)16:00~18:00
場所 オンライン開催
※お申込みいただいたメールアドレスに参加用のURLをお送りいたします。
タイムスケジュール 16:00~16:10 あいさつ・趣旨説明
16:10~17:10 「ティール時代のリーダーシップと、そのコミュニティの姿とは?」
嘉村 賢州 × 岡村 充泰
17:10~17:15   休憩
17:15~17:45   セッション
※申込時やチャットでいただいた質問をもとに、「リーダーシップと、そのコミュニティの姿」をさらに深く考えていきます。
17:45~18:00 クロージング
18:00~18:30 アフタートーク ※自由参加
※質問タイムでお答えしきれなかったことや、まだまだ話したいことをゆるっとお話する時間です。
18:30       終了
登壇者 嘉村賢州氏(NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表理事・東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教)
岡村充泰氏(株式会社ウエダ本社代表取締役社長)
参加費 無料

 


嘉村 賢州(かむら けんしゅう) 氏

NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表理事
東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教授
『ティール組織』(英治出版)解説者、コクリ!プロジェクト ディレクター(研究・実証実験)

人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践。紛争解決の技術、心理学、脳科学、先住民の教えなど多岐にわたり、国内外問わず研究を続けている。まちづくりや教育などの非営利分野や、営利組織における組織開発やイノベーション支援など、ファシリテーターとして年に100回以上のワークショップを実施。2015年に一年間休業し世界を旅する中で「ティール組織」の概念と出会い、日本で組織や社会の進化をテーマに実践型の学びのコミュニティ「オグラボ」を設立、現在に至る。

 

   お申込みフォーム   

Facebookイベントページ

 

みなさまのご参加お待ちしております!