BLOG

シン・ウエダ雑記

2020.04.24

ウエダ版新しい働き方のはじまり

workstyle ウエダの日常 ウエダ版新しい働き方

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

いま、これを読まれているのは一日のはじめ…朝方でしょうか。もしかしたら、お仕事も終わってゆっくりしていた時にSNS上でふと見つけて開いてみた、なんて人もいるかもしれませんね。
申し遅れました、ウエダ本社いちスタッフのあさいと申します。

 

ウエダ本社とはじめまして、の方。

https://www.ueda-h.co.jp/

 

「おや?ウエダのブログ…だけど、どうやら代表が書いているようではなさそうだぞ?」

 

と、感じられた方も少なくないと思います。

 

最近ウエダ本社からは、社長ブログとFacebookやinstagramを通した発信をメインにしておりましたが、来る5月1日の創業記念日に併せWebサイトを大リニューアル、同時にウエダ社員による、そのままのウエダの日常を・そのままの言葉で発信するブログもスタートすべく準備を進めておりました。

なので、”本来ならば”わたしの文章がみなさんに読んでいただけるようになるのも来月以降のはずでした。

 

しかし、新型コロナウイルス感染症 COVID-19が瞬く間に感染拡大。

 

7都府県に発令された緊急事態宣言も気づけば全国まで範囲が広げられましたが、収束の兆しはいまだ見えておりません。

ぴん、と緊張の日々が続いております。

ここ京都もまちを往来するビジネスマンは激減。多くの飲食店や商業施設等には臨時休業の張り紙がされ、京都市バスも減便措置が取られています。

 

▲22日(水)20時の四条通 人気がほぼありません

 

ウエダ本社としては、お客様、パートナー様、および社員の健康を最優先に確保した上で、「今だからこそ」私たちがすべきことやできることを展開すべく、勤務体制や諸規則を変えながら対応してきました。

そして4月20日(月)からは2班による交代制勤務を採用し稼働しております。

https://www.ueda-h.co.jp/news/5911/

 

…と言う場面で、わたしは気付きました。

「ハッ!!これこそ正しく『そのままのウエダの日常を・そのままに発信する』べきではないか!簡単にまとめている場合ではないぞ!」

 

そんな訳で、”本来ならば”は関係なく創立記念日よりもWebサイトよりも先に始めちゃいます。こんな罪悪感のないフライングは中々ありません。

そのままのウエダ本社を、そのままの文章で。

 

・ ・ ・

 

ウエダでは今週から2交代勤務…全社員をAとBの2チームに分け、出社勤務と在宅勤務を1日毎で交代…を行っています。わたしのチームは今週は月水金が在宅、火木が出社という具合です。

 

さっそく、

「わたしたちはどうして2交代勤務を選んだのか?」

「実際どんな様子で社員が過ごしているのか?」

「どんなメリット・デメリットを感じているのか?」

を伝えていきたい、

 

…ですが。

 

わたしたちは「コロナ」の「コ」の「k」が出てくるずいぶん前から、”働き方”に関する様々なトライアンドエラーをしてきました。

(”はたらくを彩る”会社として、ここはちょっと声を大きくして言いたいところです。えっへん。)

そんな経験があっての現状なので、直近数週間ではなくもう少し前の話から触れたいのですが、最初の最初まで&詳細に遡ろうとすれば社内でインタビューリレーをする必要があります。それこそ終わりが見えません。許して下さい。

 

というわけで、今回のコロナを意識し始めた辺りから2交代制が始まるまでをサラッと振り返ってみようと思います。

【つづく】

Category

Tag