BLOG

社長ブログ

2009.01.17

ウエダ本社 訳分からん会社です。

誰に説明しても、ウエダ本社って色々な事をやっていて訳分からんね?と言われますが、自分でもそう思います。
(笑)

ちょっと先週からの一見本業に関係ない事での関わりを上げてみますと、11日には<a href=’http://www.3rkentei.jp/’>3R検定</a>が京都、東京、大阪の3会場で行なわれ、無事終了した様です。
これについては、私は殆ど働けず、大変失礼をしているのですが、3Rという概念はそれこそ、検定自体ではなく、それを根付かせていく事が重要ですので、次年度以降に向けても地道に関わっていきたいと思っています。

15日には京都市の職員さんに向けて、メンタルヘルスとメタボ対策に向けてのM2プログラムというセミナーを開催し、108人にご参加頂きました。
これは京都流事務局の、のぶが、話を纏め行なったものですが、今深刻な問題になっている、うつ等の問題に向けて、”働く人々を活き活きとさせる”という事を目指すウエダ本社として取り組んでいる活動です。

昨日16日には、これも弊社で取り組んでいる、コピー機のCO2をオフセットするというビジネスモデルの連携先である<a href=’http://ma21f.jp/’>京のアジェンダ21</a>さんのフォーラムに活動のパネル展示の依頼を受け、出させて頂いておりました。
来週22日には、もう一方の連携先である<a href=’http://www.kyoto-modelforest.jp/’>京都モデルフォレスト協会</a>さん主催の森づくりセミナーでは、これらモデルを構築してきて、先日ブログにも登場しておりました土本が事例発表させて頂きます。

かなりの時間を頂ければ、実はこれらの活動(京都流運営も含め)が、私の中では全部繋がっている事を説明できるのですが、それは置いておいても、社員達も色々な形で引っ張り出されていくという事は、会社としてもそれだけでも価値のある事だと思っています。

こんな調子で色々な活動に関わる社員が増え、各方面で活躍していってくれる様になると、訳分からん会社ではなく、そんな事を行なう会社がウエダ本社なんだと思われる会社にしたいと思っています。

Category

Tag