WORKS

  • ワークプレイスデザイン
  • コーポレートデザイン

互応化学工業 株式会社|Good Timeがいいモノをつくる、化学メーカー

社名 互応化学工業 株式会社
概要 業種:化学工業 
従業員数:200~300人 
所在地:京都府 宇治市  

アクリル樹脂やポリエステルの重合技術・乳化技術・感光(光硬化)技術という3つの技術を核に展開する、東証二部上場の研究開発型メーカー。
スマートフォン等の回路基盤にはじまり幅広い産業分野でその技術が使われている。
「独自技術で社会に貢献する」ため、「互いに応じ合い、成長し合う」という「互応の精神」のもと、高品質の製品・サービスを生み出している。
URL http://www.goo-chem.co.jp/

所属を超えてGood Timeを共に過ごし、高品質なモノづくりを

|はじまり

新本社・研究棟を建てることになられたとき、「理想の働き方や風土を考えるところから場を作りたい!が、どう進めればいいのか?」とご連絡頂きました。
そしてお打合せを重ね・丁寧にヒアリングした内容を基に、コンセプトから提案をお任せ頂く形でプロジェクトはスタートしました。

|ウエダが一緒に関わって…

「各フロアにどの部門を配置するか?」といった建屋の建築計画の段階から関わり、
2階に管理・営業部門のオフィスと、社員が自由に出入りできるオープンエリアを設けました。

オープンエリアは「Good Time Square」と名付け、シンボルツリーを囲んで空間に集まる人々が心地よくいられるようなカフェスペースに。
86インチの大型サイネージも導入し映像を流せるのはもちろん、ときにはweb会議にも利用できます。
このようなスペースをオフィス空間と隣り合わせることで、部門を超えた交流が生まれるよう工夫しました。

また、空間構築にあわせて「Good Time Square」のサインデザインもさせていただきました。

|これから

以前は研究開発・管理・営業の縦割りも色濃かったそうですが「コミュニケーションが生まれている」と、嬉しい声をいただいています。
同時にブーススペースの音漏れが少し気になる等、稼働してから気づくこともあり、継続してフォロー・改善をさせて頂いております。
他社様と共同研究も頻繁に行われるそうで、社内に留まらず社外にも、その居心地のよさ・ホスピタリティは伝わっているようです。

また、互応化学工業 様には「ウエダ本社にコンセプトから全面的にお任せ頂いたお客様」として、
そのお任せ頂いたうち1%をü coin(ユーコイン)という共感コミュニティ通貨でお返しさせていただきました。
▶その時の様子
価値観が近く・同じ未来を見ている…すなわち「共感」があるから、コンセプトからお任せいただいたと考えています。
共感の輪も、一緒にひろげていきたいと思います!