WORKS

  • ICTシステムデザイン

株式会社 ONO plus|kintone導入事例 製造業

社名 株式会社 ONO plus
概要 業種:フィルムスリット加工業 
従業員数:100~150人 
所在地:京都府 京都市  

1969年会社設立以来、パッケージ用途から光学用途まで、幅広いフィルムスリット加工技術を提供しています。
即応性と確かな技術力によって、多様化する包装産業界のニーズに挑み続けてきました。
『パートナーと共に未来へ躍進する』という経営理念の下、おもてなしの心をもってお客様と接することを心掛け信頼関係を築いています。
 
URL https://ono-plus.com/

質高いサービスのため、社内コミュニケーションをスムーズに・気持ちよく

|はじまり

フィルム機械のマニュアルなどを電子化したいというご相談からスタート。
話を伺っていくと、給与明細を紙で出力・封入→本社担当者が各事務所を回る→事務所担当者から従業員へ手渡ししていたり
休暇申請書も紙で運用されていたりと紙ベースでの業務が多く、時間も手間も多くかけられていました。

|ウエダが一緒に関わって…

まず、当初のご相談事項であったマニュアルの電子化、検索性の高いアプリを作成しました。
同時にkintoneの構築・運用方法をレクチャーしONO plus様内で構築・運用、給与明細や休暇申請等の各申請書も電子化。
アフターフォロー契約も継続頂いており、いつでも構築や運用の相談いただけるようONO plus様・ウエダの連絡スペースを作っています。

シンプルなトップページ、
マニュアルを添付し社内問合せ数が減少。

休暇申請画面には申請時のよくあるミスを注意してわかりやすく!

 

|いま・これから

給与明細は紙での発行・封入作業はなくなり担当者の業務効率化とともに、全従業員が個人デバイスで確認できるようになりました。
申請書も同様に処理できるようになり、さらには電子化によってデータ管理が容易になったため
毎月の集計や勤怠管理チェックもスムーズに行えるようになりました。
週報では評価者・被評価者の双方向コミュニケーションが取れるようになったため活動内容の認識すり合わせができ、お互いが納得感を持てるようになりました。

じぶんページで社員が週報を記載したり、自分で給与明細や有休取得状況を確認できるように。

週報上で上司・部下間でコミュニケーションをとり、お互い納得感を持って業務にあたれるように。